プロミスの
審査に通るために

プロミスの審査に落ちた原因は?

 現金が必要な場合、融資をしてもらうためにプロミスなどで審査をしますが、誰でも審査に受かるわけではなく、中にはプロミス審査落ちたという人もいたりします。 実際に大手のプロミス審査落ちた人がいますし、審査の基準というものもありますので、基準を満たしていなかったら、審査に受かることはありません。

ちなみにプロミスで融資を受ける際の審査の基準というものがあり、年齢が20才から69才までの方で安定した収入がある人。 また、その他に借入をしているかどうかや、今までに支払いなどで遅延をしたことがあるかどうかなども審査の基準になってきます。 今まで審査で落ちてしまった人は、こういった基準を満たしていないからプロミス審査落ちたのだと思います。 十分な収入があったとしても、年齢の条件にあてはまっていたとしても、プロミス審査落ちた人はいますし、何が原因で審査が通らなかったのかなどを会社の人に聞いても教えてはくれません。

ですので、審査に落ちないためには、不安要素などをしっかりと整理しておく必要があります。 過去に遅延があった人の場合には、そういった情報は過去5年間は残ってしまうので、まず審査が通るのは厳しいかと思います。 プロミス審査に落ちてしまうと、その履歴というのが残ってしまうので、今後、また審査をする際には不利になってしまう可能性もあります。 履歴に残らないためにも審査に落ちることがないようにするのが大切になってくるでしょう。 プロミス審査落ちた人の中には、全く検討がつかないという人もいます。 しかし、何かがキッカケとなって審査が通らなかったのは事実ですので、一度、見直す必要があるかと思います。 もしかすると同姓同名の人が遅延をして、間違われた可能性もありますので、一度、担当者に相談をしてみるのも良いかもしれません。

そして、審査の際に色々と質問があるかと思いますが、仮に他社で借り入れをしているのにも関わらず、借り入れはないとウソをつくのは良くありません。 情報というのは他社とも連携をしているので、すぐに知られてしまいます。 ウソを言ってしまうと信用度が落ちてしまいますし、本当のことを伝えることが大切になってきます。 過去にプロミス審査落ちた人の中には、こういったことが原因となって落ちてしまった人が数え切れないほどたくさんいますので、落ちないようにするためにも気をつけましょう。

プロミスの審査申し込みの手順と流れは?

これまで私自身が利用したものに限った話ですが、安心してカードローンを組むことができたのはどの会社かというと、やはり、プロミスのカードローンが最も良かったです。

何と言っても大手系ですから安心感が違いますし、利用しやすいのも嬉しいです。

時々、条件に引っ掛かってしまって希望金額が減らされたなんて話も無いわけではないらしいのですが、私の話で言えば、今まで審査落ちの結果になったことはありません。

周りの人に気づかれることなくスマートにキャッシング。

便利ですよね。

ただ、利用すると月1回、明細書が自宅に送られてきます。

家族と一緒に暮らしているとこれが激しく悩みの種でした。

送付先を変えるとか、何か方法がないかといろいろ探してみたら、ペーパーレス(利用明細送付なし)の金融機関がけっこう存在することを知りました。

大手では金利はさほど変わらないことを知っていたので、新生フィナンシャル系のレイクALSAにしました。

ここは180日間無利息というプランがあるんです。

ネットで申し込むと即日振込でしたし、もっとも気がかりだった明細書については、「Web明細サービス」というのを選択すれば、家に郵送されることはないそうです(自宅送付も選べます)。

おかげでやりくりも楽になりましたし、気持ちも楽になりました。

キャッシングを契約する時にはいくつかの書類が必要になります。

まず思いつくのが、本人確認の類でしょう。

一般的には、免許証が代表的ですが、交付を受けていない場合は健康保険証やパスポートでも本人確認書類として使うことができます。

二つ目が、収入証明書類です。

例えば、会社から発行してもらう源泉徴収票や給与明細、市町村から発行される所得明細書といったものを準備する必要があります。

キャッシングで他の会社から借りた金がたくさんある人は危険があるかもしれないと考える必要があります。

今までで3社以上の他社から借入がある場合は、プロミスのキャッシングを申し込みたいと思っても審査に引っかかる可能性が高確率で起こり得ます。

最近の審査の仕方は、申し込みした人が信用できるかの情報チェックをものすごく厳正に行う傾向が主流になってきているのです。

収入以上のものを手に入れるには、借金がつきものです。

しかし最近はウェブやコンビニATMを使えば気軽に融資を受け取ることができるのです。

けれども、このイージーさがすべての人の「ためになるか」というと、結局は利用する側の計画性や自制心次第が大事だと思うのです。

気をつけていないと場合によっては危ないことにもなると思います。

銀行やローン会社の窓口での借入なら、相談もできて、比較的理想の選択に近づくような気がしますが、PCやスマホの前で一人で、というのも落ち着くかもしれませんが、対面ほど良い判断ができるかはわからないですよね。

いろいろ迷うのであれば、対面での契約は利点があるかもしれません。

もしも、お金を貸せば、災難に巻き込まれることになるでしょう。

名前を借りるだけでも危険です。

キャッシングの会社を利用する時に、返済能力を確かめるために、年収の証明書類を出すよう求められることも多いです。

提出を済ませても貸せるのは、その年収の三分の一までだといわれてしまうわけです。

そうすると、思いつくのは他人を名乗ってお金を借りることです。

でも、名前を借りるのもお金を借りた場合と同じことですので、やめた方がいいです。

私はかつてキャッシングの返済で季節のコート代にも困るくらい苦労していたことがあります。

転職先の給与が低かったのにミエをはって以前と同様にお金を使っていたので、一気にお金が足りなくなってしまうのも当然ですよね。

そのときプロミスのキャッシングを利用したのです。

でも、借りたお金ですから返さなければいけません。

そこでやめておくということをせず使い続けたので、利息ばかり返していくようになり、これではマズイと保険を解約したお金とボーナスで一括で繰上げ返済しました。

親戚にも交際相手にも言えないですね。

今すぐお金がいるといった場合には即日キャッシングといったサービスが非常に便利で味方になってくれます。

申し込みをしたその日のうちにただちに借り入れが出来ますので非常に助かるのです。

それに土日だったとしても無人契約機を利用して契約ができますし、隣接するATMを使うことで借り入れを行えます。

もしお金の準備ができなかった場合でも、支払いを引き延ばし、長期間そのままにするのは絶対にしないことです。

支払いが滞ったことはすぐに記録化され、長期間そのままにしてしまうと、ブラックであると判断され、そのような対応をされるでしょう。

そのままの状態では、借り入れてる分を一括返金しなくてはならない上に、ローン契約の全てが不可能となってしまうのです。

ローンの契約には必ず審査が必要となり、申告した勤務先への在籍確認があり、申込者が本当にそこに勤めているかが確かめられます。

業者側が申告した勤務先に電話を掛けますが、申込をした本人が電話に出ないといけない訳ではありません。

本人がその場にいなくとも、申告した勤務先に在籍していると分かればそれで良いのです。

なんらかの理由でお金を用意できないままだと、返済日に払うことができなくて、一日でも延滞してしまうと、すぐに連絡がきます。

それに応えず放置を続ければ、遂には差し押さえだって大いに考えられます。

賃金に対してこれは施行されます。

自宅で業者が次々に家財などを差し押さえていくなんてドラマのワンシーンみたいなことは事実ではありません。

キャッシングで24時間いつでもお金が借りれる良さは、忙しくバタバタしているときこそ実感できるものでしょう。

私はアラサーになる前、やっと正社員の面接に漕ぎ着けたのにも関わらず、スーツやそれに合うコート、小物類を買うお金がまったく出せない(財布に2000円)状況でした。

若い頃の苦労(貧乏)はよい経験になると言いますが、程があります。

急きょキャッシングを決定。

ウェブで手続きして期日ギリギリに間に合い、恥をかかずに済みました。

キャッシングは働いていれば、主婦にとっても利用することができないことはないのです。

収入を持っていない人は使えないので、何かよい方法を使って収入と言われるものを作るようにしてください。

お金を得ているとわかると、主婦でも使うことが可能です。

例えば、事故の治療費や冠婚葬祭などで急遽お金を工面する必要になることもありますよね。

こうした時には、利便性の高い借りやすいキャッシングサービスの利用を検討してみてください。

本人確認書類(免許証など)を揃えて申し込み、審査を通れば、業者によっては即日で貸付金を振り込んでもらえます。

さらに、大手消費者金融のサービスを利用した場合、借入返済はコンビニや大手銀行のATMからでもできるので、使いやすいでしょう。

いちいち営業時間を調べる必要もなく、ご自身の都合に合わせて利用できるほか、周囲の目を気にする必要もありません。

お金を借入する際、何社までなら利用できるという規則が消費者金融などの金融機関やカードローン会社「プロミス」に存在する訳ではないといえます。

ですが、多くてもせいぜい三社くらいのものです。

それを超えた利用の場合、返済状態などに関係なく、申込段階で、断られることがほとんどでしょう。

なぜかというと、借入件数の多い人は、他の金融機関への返済金にあてるために借入しようとしているケースも多いにあり得るからです。

参考サイト

プロミス借り方の流れは?すぐ借りれる?【審査に通るコツ】

30分で審査結果が分かるのはかなり凄いですねッ!

ネットのランキングでは、審査や融資の早さはプロミスが1位になっていましたが、これは本当だなと感じました。まず、申し込む前に、今から申し込みをしたら審査結果が出るまでに、どれだけ時間がかかるか確認したところ、30分程度、つまり即日という回答だったので、これなら間に合うと思いました。

関連リンク

プロミス審査落ち?審査基準は厳しいのか?【落ちた人必見の方法!】
融資をしてもらうためにプロミスで審査をしますが、基準を満たしていない場合審査に受かることはありません。不安要素などあればしっかりと整理しておく必要があります。
プロミスのおまとめローンで支払いが楽に
高い利率でローンを組んでいる人は、プロミスのおまとめローンでメリットを実感できるでしょう。プロミスで組む方が返済そのものも相当簡単になると思います。
気がかりなのはプロミスの金利
自宅でいつでもプロミスの金利シュミレーションで、理想の借り入れ金額と返済日数を入力するだけでプロミスの金利を知ることができます。
頼れるプロミスの相談窓口
わからないことや質問したいことを気軽に相談できるのがプロミスの相談窓口です。口コミサイトでも、スタッフの対応がとても良いという声をよく目にします。
安心できるプロミスの店舗
女性で店舗に足を運びにくく、躊躇してしまう人も多いかと思います。最近では女性でも利用しやすいプロミスの店舗も増えています。
対応の良さでも評価されるプロミス
口コミで他の会社に比べて好評価をする人が多いプロミス。金利だけではなく対応の良さも視野に入れて、借り入れ先を選ぶことが大切です。
プロミスは3秒で借り審査
プロミスはネットで3秒で簡単に仮審査ができるようになっています。借り入れが不安な人は、一度試してみるのも良いでしょう。
結果が早いプロミスの自動審査
プロミスの審査は短時間で結果がわかるようになっているので急な支払いをしなくてはいけない人にとっては有難いサービスです。
気を付けたいプロミスの審査書類
プロミスの審査に落ちた原因の一つに申請書類に不備がある場合があります。プロミスの申し込み書類は誤りがないようにしましょう。